スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

さっそく成果?!

今、外ではゴーゴーいってます。そろそろ神奈川県に上陸かな?

皆様、明日の通勤も吹き返しで風が強くなるみたいなので、
気をつけてくださいね!

さてさて、私のダイエットの経過報告です。

な、何と!3キロ減量できました~。
わ~い、わ~い♪♪

やったことと言えば、夕食の炭水化物を抜いて、
魚、野菜中心に食べて、腹筋です。
10日で3キロ減量は、我ながらの快挙です☆

最初の数日は、夜、お腹が空いて空いてヒモジかったけど、
今週に入ってから、空腹が妙に心地よくて、心地よくて。

でも、不健康なダイエットは健康に良くないので、
朝と昼はしっかり食べました。
だから、今はフラフラってより、元気いっぱいって状態です。

あと2キロ落とせたら、去年の洋服が着れるのにな~。

頑張ります。

昨日、ドラマ ホタルノヒカリ を観ました。
すっごく笑えるドラマですね~。

でも、観ればみるほど、「私って干物女??」って感じてしまう。
だって、私も家ではスッピン+ジャージ。
基本的に家ではゴロゴロしながらおやつを食べてる。
(↑今はダイエット中につき、おやつは食べてないけど。)

立派な干物です。

みなさんは大丈夫ですか??



スポンサーサイト

2007.09.07 00:39 | きもの | トラックバック(0) | コメント(13) |

試験対策 ** お箸のタブー編 **

先日は豆太郎の抜け毛に関してご心配お掛けしました~。

帰宅した旦那さんに聞いてみたところ、
「あ、今日の散歩でブラッシングしすぎちゃったの」だって。

もう!!(怒)

でも、赤くなっているわけでもないし、
痛がっているわけでもないので、大丈夫みたいです。
旦那さんにも、大切な豆太郎の毛を守るように注意しておきました^^;

先日、助教授の実技試験に合格して、
今は筆記試験を受けないといけないんだけど、
優しい先生は「Rozankaさんの都合いい時でいいのよ~」って言ってくださり、
ず~っと怠けていました。

でも、これじゃいけない!!

8月6日のお稽古でしっかり筆記試験を受けれるように、
今から勉強を真面目に始めることにしました。
(って遅いよ!!)

今日はお箸のタブーについてお勉強。

(着付けの勉強は、着物の知識だけじゃなくて、
礼儀作法も同じくらい勉強しないといけないんですよ~。)

◆ 迷い箸
どれにしようか、あれこれ迷うこと。


◆ さぐり箸
器の中をかき回して料理を探すこと。


◆ もぎ箸
箸や器についたものや串刺しの料理を口でもぎ取ること。


◆ 涙箸
遠くから料理を挟んできて、汁をたらすこと。


◆ 寄せ箸
器を箸の先で移動させること。


◆ ねぶり箸
箸についた料理をなめること。


◆ 刺し箸
突き刺して食べること。


◆ 渡し箸
器の上に箸を置くこと。



私の実家は比較的食事のマナーに関しては厳しかったので、
迷い箸や寄せ箸、涙箸はよく注意されたのを覚えています。

でも、「渡し箸」は知らなかった~。

箸を休めるときはちゃんと箸置きにおかないとダメなんですね~。

洋テーブルマナーだと、
一度使ったナイフとフォークは絶対にテーブルには置きませんよね。
それと同じ感覚でいました。

みなさん、知っていましたか??

今日の豆太郎ですが、
旦那さんの大切な大切なゴザに悪さをしてしまいました。
現行犯写真を撮ることができたんだけど、
写真をパソコンに取り込めなくなってしまったんです。
せっかく、いい写真が撮れたのに~!!

近日、アップしたいと思います。

2007.07.25 00:10 | きもの | トラックバック(0) | コメント(8) |

学院祭

すっかりブログの更新が滞ってしまいました(汗)
でも、この2ヶ月間、元気でしたよ~。
仕事も順調で、忙しくも楽しく毎日を過ごしています。
これからもボチボチ更新していきたいと思います。

少し前の話になりますが、3月11日に着付け教室の学院祭がありました。
私が通っている京都きもの学院京都本校はその名の通り京都に本部があるので、
始発で京都に向かい学院祭が終わり次第帰京するという強行スケジュールで行ってきました~。

学院祭では着物ファッションショーや踊り、くじ引きなど内容盛りだくさんで、
たくさんの教授陣や生徒さんが来ていたのでとっても刺激になりました。

そして、そして、昨年の12月に1級きもの講師に合格することができたので、
認定式で表彰してもらいました!
久しぶりに大勢の前に出たので緊張しました><


20070319_1.jpg

着物は直前で働いているかないやで買いました。
パステルカラーの着物でとっても春っぽいんですよ。
着付けはもちろん先生にしていただきました。
私が言うのもなんですが、会場で一番綺麗に仕上がっていたと思います。
やっぱり先生はすごいな~。

あまり写真を撮ることができなかったけど、生の日本髪を写真に収めることができました。
20070319_2.jpg

私もこんなに間近で見るのは初めてです。
しかも、これは地毛だそうです。すごいな~。
スプレーでガチガチに固めていました。
昔の人は日常的にこの髪型だったんですよね。大変だったんでしょうね。


■□■ 今日の豆太郎 ■□■
最近ず~っとソファーで寝ている豆太郎。
少しは遊んでよ~。

20070319_3.jpg

2007.03.19 23:17 | きもの | トラックバック(0) | コメント(12) |

十二単講習

日曜日に私が着付けを習っている学院主催の十二単実演講習があったので参加してきました。
ちょっと長い記事になりますが、お付き合いください^^

十二単とは平安時代の女性の貴族の正装で、
現在でも皇族の結婚式で目にすることがあると思います。
そういえば、藤原紀香さんも結婚式に着るって噂ですよね!

貴族の正装というだけあって十二単の着付けはとっても厳かに行われます。

20070128_1.jpg

まず、このように、これから着せる着物たちを東の方角に揃えておき、

20070128_3.jpg

着る人(御方様と呼びます)は南の方角に向いて立つそうです。
これは、昔は電気なくこの方角だと明るくて着付けやすいから。

20070128_4.jpg

まず、袴をはかせます。
着付けは必ず2人で行い、
前にいる人を前衣紋者(まええもんじゃ)後ろの人を後衣紋者(うしろえもんじゃ)と呼びます。
言葉のとおり、前衣紋者は前を担当し、後衣紋者が後ろと着物の運搬を担当します。
前衣紋者は御方様の胸より高く顔を上げてはいけないそうです。
やっぱり御方様の前に立つのは失礼にあたるんでしょうね。

20070128_5.jpg

そして、一枚着せ、腰紐で結びます。

20070128_6.jpg

そして、2枚目を着せ、一枚目を押さえていた腰紐を外します。
この要領で全部で8枚の着物を着せます。

20070128_7.jpg

そして、8枚目を着た状態がこれです。
信じられないことに、8枚の着物は一本の腰紐で支えられています。

現代では、長襦袢と着物の2枚だけなのに少なくとも5本の紐を使うので、
一本しか使わないなんて、本当に衝撃でした!

最後に唐衣(一番上のオレンジのやつ)と引腰(後ろの白いやつ)を付けて着付け完了です。

20070128_8.jpg

このように着付けを始める前と終わった後に衣紋者は一礼をします。

う~ん、終始衣紋者は淡々と無駄な動きをすることなく着付けをしていたので、
本当に厳かで美しい儀式でした。

More ...

2007.01.29 23:25 | きもの | トラックバック(0) | コメント(20) |

鼻緒留め

今日、働いているお店(かないや)で面白い商品を見つけました。
(これは新品ですよ~)

20070111_2.jpg


ずっと前からこの商品は陳列されていたのですが、
ずっとずっと「楊子入れ」だと思っていました。

昨日、新商品が入荷されてきたので値札付けをしていたとき、
私が「かわいい楊子入れですよね~」って言ったら、
「え!これは楊子入れじゃなくて、鼻緒留めよ!」って笑われてしまいました。

楊子入れに見えません???

20070111_2.jpg

こうやって草履を留めるとかわいい☆
まだ私は経験したことないけど、
着物での集まりなどで草履を脱いだときにこの鼻緒留めで留めておけば、
どれが自分の草履かすぐに分かって便利です。

いろんなタイプの鼻緒留めがあるので、
さりげなく着物や草履とコーディネートしたらお洒落だな~って思います。
こういう小さなお洒落を楽しむのも素敵ですね。

■□■ 今日の豆太郎 ■□■

昔の写真を整理してたら、ちょうど1年前の写真が出てきたので、公開。

20060105_2.jpg

今と比べると小っちゃいな~。

20060102_1.jpg

台所で料理をしている旦那さんのお手伝い(?)をしている豆太郎。
顔がホッソリしてますよね。

20060121_1.jpg

ウサギの桃太郎と添い寝している豆太郎。

2007.01.11 19:51 | きもの | トラックバック(0) | コメント(16) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。